HOME > みんなの智恵の和 > 山口アーツ&クラフツ 4/16.17

山口アーツ&クラフツ 4/16.17

IMG_20160409_203943

今日は山口で来週開かれる山口アーツ&クラフツを紹介したいと思います。

【 山口アーツ&クラフツ2016 】—-

日時 2016年4月16日(土)・17日(日)雨天決行
   16(土)/10:00~17:00  
   17(日)/9:00~16:00

場所 維新百年公園
   駐車場有(園内の駐車場どこでも利用可。無料。)
—————-

全国から若手工芸作家が集まるこのイベント、
アートといってもデザインだけでなく、

『手仕事の良さを反映した実用性を伴う優れたデザインの
生活工芸品=クラフト、アートを日常生活に応える芸術として提案していきたい。』

との思いで、山口市のギャラリーや作家で構成する実行委員会が主催するイベントです。
今年で10年目を迎え、昨年の入場者数は1万5千人と、年々増えてきているとか。

ガラス、皮革、木工、金属、染、アクセサリーなど、西日本中心に140人のクリエイターが集います。
実際に作品を見て、作家本人と話をすることができる貴重な場です。

広島からも、各ジャンルで多くの作家さんが参加されています。

足を運んでみてはいかがですか?

桜は終わってしまいましたが、山口市は見どころがいろいろあります。
歴史を感じ、それを新しいものと融合させる場所がたくさんあります。

歴史のある場所としては五重塔。
懐かしさがあふれているのに、ところどころにアーティスティックな雰囲気漂う一の坂川周辺の散策もいいですよ。

また、幕末の志士たちが出入りしていたという十朋亭(じっぽうてい)周辺も、昔のままのたたずまいが残っています。
そしてそれらの古い建物を使用して、着物をリメイクして洋服やバッグなどを製作・販売するお店があったり、地域文化を発掘、発信する拠点、大路ロビーがあるなど、「なんだかおもしろそう」なところがたくさんあります。

子供たちには休日に走っているSLやまぐち号が人気。
新山口駅から山口駅を通って津和野まで、いつもの在来線の線路をSLが走ります。
遠くにいても、大きな汽笛の音が聞こえてきますよ♪

春のお出かけにいかがですか?^^