HOME > みんなの智恵の和 > 気遣いが嬉しい。お客様の心をつかむ接客ってこういうアクションの積み重ねだと思う。

気遣いが嬉しい。お客様の心をつかむ接客ってこういうアクションの積み重ねだと思う。

7bce139963739bae891259f318474fc1_s

スーパーのレジにて

私はせっかちというのか、スーパーのレジでバーコード読み終えた商品をその場でマイバッグに詰め込んでいきます。
会計が終わるとそのまま出口へ。 という具合。

ところがレジ袋有料化になったころ、ちょっとした問題が。

近所のスーパーで、お肉などを入れる薄いビニール袋も極力レジ係が袋に入れないという
ルールになったようで、そのままマイバッグにポンっ ができなくなってしまったのです。

お肉って下の方に入れることが多いので、
結局お肉以降の商品はサッカー台まで持っていってバッグに入れなきゃならない。
私的には時間のロス。小さい子かかえて、(逃走される前に(笑))なるべく早く買い物済ませたいわけです。

やっぱり口に出したら何かが変わる

あるひ、一度に4パック位肉類を購入したとき、たまりかねて言ったのです。
『1枚でいいのでこの袋いただけますか?』(レジにある薄いビニールのこと、サッカー台にある袋では入らない、大きい発泡トレーの商品にだけ使うもの。)

わざわざ小さいビニール何枚も使って種類ごとにお肉を入れたりする必要はないので、大きいの1枚くださいって言ったわけです。

すると、そのあとから、何も言わなくてもレジで商品を詰め込む私を見ると、基本やらないはずの「肉類をビニールに入れる」作業をしてくれるレジ係の人が増えました。
あと、入れる順番考えてバーコード読み取りしたり、商品を渡してくれたりする人も。

ちゃんとフィードバックと情報共有ができている!と感心した出来事でした。
基本ルールは基本ルールとして、臨機応変に対応してくださることに感謝です。

スタッフ一人の問題じゃない

ただ傍観したり、決まり通りに動くのではなく、こうしたほうが相手が喜ぶっていう事に気づき、さらっと行動できるかどうか。
また、そういう工夫を歓迎してくれる職場環境かどうかで全然違ってきますよね。

なんてことを考えながら暮らしている主婦なのでした。